製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報トップ
  3. 製品機能
  4. アラート機能

アラート機能

簡易検索や論理演算式検索をもとにして作成された検索条件リストを活用し、アラート条件を設定することが可能です。「警告」「注意」「保存のみで検知なし」の3つのレベル設定が用意されており、条件式に合致したふるまいを検知するとリアルタイムに管理者へ通知することができます。また、「保存のみで検知なし」は、雛形として活用いただけます。

リアルタイム通知

「警告」「注意」レベルに設定した通信検知で管理者にメール送信
イメージ

「警告」「注意」レベルに設定しておいた検索条件に合致した通信を検知した場合、管理者など必要な人にメールで通知することが可能です。プッシュ型のアラート通知がリアルタイムに行われることで、インシデント発生後の対応が迅速に行えます。また、条件式に合致した操作を行った従業員に直接アラートメールを送ることで、セキュリティ意識を高めるための啓蒙活動にも役立てることができ、従業員の抑止効果にもつながります。

アラート状況の確認

日別や項目別の集計から詳細な情報に辿りつける

アラート状況には、「日別集計」「項目別集計」の2種類の表示が用意されています。また、アラート内容を確認するには、「警告」「注意」の件数リンクを押すことで表示され、ドリルダウンしながら詳細な情報が確認できます。アラート状況やその内容は、csv形式でダウンロードすることができます。

日別集計の画面例
項目別集計の画面例