ソリューション

  1. ホーム
  2. ソリューショントップ

ソリューション ~課題に取り組み、解決するために~

NetRAPTORを活用したソリューションの一例です。

  • 事故を前提とする社会におけるセキュリティ対策
    イメージ
    「何が発生し何が漏洩したのか知らない…」では済まされない今、ネットワークフォレンジックが実際に何が起こったのかを明確に示す重要な鍵となります。 詳しく見る
  • 内部不正に対する抑止力
    イメージ
    次々と発生する個人情報漏洩事案。内部関係者による情報詐取に対して、社員の行動を証拠に残すことは、極めて大きな抑止力となります。 詳しく見る
  • BCPにおけるリスクの発見と分析に
    イメージ
    欧米における最大のBCPリスク要因はサイバーリスクですが、国境のないサイバー空間では日本も例外ではありません。リスクの発見、分析にはネットワークフォレンジックが有効です。 詳しく見る
  • PCIDSSのセキュリティ基盤を強化
    イメージ
    会員情報の厳格な管理。しかし、セキュリティ事故が発生すれば、ログに加え、ネットワークフォレンジックが示す証拠が原因究明の重要な決め手となります。 詳しく見る
  • E-Discoveryにおける証跡管理
    イメージ
    インターネットと組織間で発生したメールやWebアクセスをすべて記録するネットワークフォレンジック。たとえ端末から情報が消去されても、証拠となる電子証跡を提供します。 詳しく見る
  • メール・アーカイブによる監査
    イメージ
    Webメールを含めたすべてのメールデータを保存。添付ファイルを含めたメールの内容を詳細に解析し、インシデント発生の原因特定を支援します。 詳しく見る